ガイドの憑依実験 - チャネリング・エネルギーワーク・ダウジング伝授の【魔法使い養成学校】

チャネリング・エネルギーワーク・ダウジング伝授の魔法使い養成学校

メール講座

引き寄せの法則・潜在意識・エネルギーワーク・ビジネスについての無料メールセミナー『魔法使い養成講座』

満足時支払いのメール通信セミナー『チャネリングコース』

満足時支払いのメール通信セミナー『お金と豊かさのコース』

セクシャル×スピリチュアルコース


テキスト

無料テキスト『魔法の☆ブロック解除ワーク』

無料テキスト『魔法の☆エネルギーワーク』

有料テキスト『魔法の☆ビジネス講座』


メニュー

実験・読み物

関連サイト

その他リンク


サイト内検索



ケータイサイト

F1144・魔法使い養成学校

ガイドの憑依実験

続・ガイドの憑依実験 2012-06-10

最近、

「ガイドに、そのガイドが付いている人に入ってもらう実験(Aさんのガイド→Aさん)」
「エニィさんに、色んな人に入ってもらう実験(エニィさん→Aさん、Bさん、Cさん)」

というのをやっています。


色々分かったことがあるので、まとめておきますね^^


以前の記事とかぶるところもありますが、それも気にせず書いていきます^^



【そもそも「入れる人」「入れない人」がいる】

エネルギー体の強さや、
チャネリング(トランスチャネリング)の資質、
その他様々な要因によって、「入れる人」と「入れない人」がいました。

また、「以前は入れなかったけど、パワーアップしたら入れるようになった」というケースもあります。



【降ろす存在によって、性格やエネルギーが変わる】

当然ですけど、「誰を降ろすか」によって、全く別の性格や口調、エネルギーになります。
顔や目つきも変わりますね。

たいていの場合、1人に対して複数のガイドが付いているので、
ガイドA、ガイドB・・・と憑依してもらうと、それぞれ全然別物で面白いです。



【入る対象の人によって、使う用語が変わる】

浅いレベルの憑依の場合、基本的には、チャネラーのボキャブラリーを使って会話するので、
降りる人によって使う用語が変わってきます。

チャネラーの経験や背景に基づいて、その人が使いやすい表現を拾って使う模様。

ですので、「チャネラーが見たことも聞いたことも無い情報」は、降ろしづらいし、その分野のアドバイスもしづらい様子。



【Aさんに入っていた時の記憶を、Bさんに入って引き出すことができない時がある】

エニィさんに、Bさんに入ってもらった状態で、

「以前、Aさんに入った時に、○○についてどんなアドバイスをしてくれたか思い出せる?」

と聞いたところ、
何やら「モヤがかかったような感じで、引き出せない」ということがありました。



【「どれだけ深く降りるか」によって、扱える情報やエネルギー量が変わる】

憑依の練習的に、「口だけ憑依させる」「手だけ憑依させる」ということも可能。

ただし、憑依が浅いとそれだけ解けやすいし、
深く降りないとできないこと(エネルギーの特定の使い方など)があるっぽいです。

すっごく深く降ろすと、体感レベルでしっかり共有できて、あんなことやそんなことまで出来ちゃいます。



【ガイドの記憶や思考を全て降ろせるわけではない】

憑依状態では、ガイドの思考と人間の思考が入り交じった状態にはなりますが、
人間側がガイドの思考を全て把握できるわけではありません。

そのため、「え、今なんでこういうやり方してるの!?」と理解不能なまま、身体と口が動くことがあります。
場合によっては、人間側の意識で、そこでブレーキをかけてしまうこともありますね。



【ガイドも憑依の仕方を学習する】

「まず、エニィさんにその人に入ってもらって、その後、その人のガイドに入ってもらう」というやり方をすると、憑依しやすい模様。
その人のガイドさんが、エニィさんのやり方を見て、真似てやってるみたいでした。

ちなみに、ここ最近の実験で、エニィさんは色々な人に入っているので、
「人に降りやすいコツ」みたいなのもそれなりに身に付けつつある様子です。



【どうやって抜けたらいいかわからない!ということもある】

「深く入ったはいいけど、どうやったら戻るのかわからない!」という状態になったこともありました。

時間が経てばそのうち勝手に抜けるし、
慣れている人がいれば誘導して抜いてあげる事もできますけど、
こんなことが起こったりもするので、独習はできれば避けたほうが良いかもしれません(^^;



【食べたり飲んだりすると元に戻りやすい】

憑依している状態で、なにか食べたり飲んだりすると、その途端に憑依が解けるということがありました。

僕自身の実験では、基本的にエニィさんを入れているときは飲食をしないのですが、
実験的に憑依状態で水を飲んだところ、とても中途半端に、微妙な感じで憑依が解けました。

基本的には、しっかり抜いてから、飲食をして、その後また入り直してもらうほうがスッキリします。



・・・と、こんな感じで^^


ガイドの憑依はかなり面白いのですが、まだまだ実験ケースが少なく、
わからない事だらけです。

これに関しては、「ガイドの方でも該当する知識が存在しない」ということも多いので、
実験する際には細心の注意を払うのが良いでしょう。

特に、「憑依したはいいけど、戻らなくなっちゃった!」となっても困りますからね(^^;


実験の範囲内では、時間が経てば戻る&食べたら戻るという感じでしたが、これも万人に当てはまるとは限りませんので(^^;
Copyright ©2011-2013 F1144・魔法使い養成学校 All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT2 / Designed by 魔法使いA-Ki☆。