性エネルギーについて - チャネリング・エネルギーワーク・ダウジング伝授の【魔法使い養成学校】

チャネリング・エネルギーワーク・ダウジング伝授の魔法使い養成学校

メール講座

引き寄せの法則・潜在意識・エネルギーワーク・ビジネスについての無料メールセミナー『魔法使い養成講座』

満足時支払いのメール通信セミナー『チャネリングコース』

満足時支払いのメール通信セミナー『お金と豊かさのコース』

セクシャル×スピリチュアルコース


テキスト

無料テキスト『魔法の☆ブロック解除ワーク』

無料テキスト『魔法の☆エネルギーワーク』

有料テキスト『魔法の☆ビジネス講座』


メニュー

実験・読み物

関連サイト

その他リンク


サイト内検索



ケータイサイト

F1144・魔法使い養成学校

性エネルギーについて

性エネルギーについてのまとめ・その2 2012-06-01

今回は『性エネルギー』そのものについて、分かっている範囲でまとめてみたいと思います^^


・性エネルギーについての概要
・性エネルギーの生産方法
・性エネルギーの活用方法



【性エネルギーについての概要】

性エネルギーといっても、所詮はエネルギーの一種。
使い方次第で、ヒーリングにも使えますし、成長や開放にも使えますし、人を傷つけることもできます。


ただ、人間が扱える中ではかなり強力なエネルギーというのは確か。

一般的には、ネガティブ側の発動の仕方をしていたり、
無駄に浪費していることが多いのですが、
ポジティブ側に使えば凄いことが出来てしまいます。


このエネルギーは、ブロックがあるとなかなかポジティブな方には使えない反面、
ブロックがあってもネガティブな方には発動させやすいです。
(ポジティブなエネルギーは「調和」「統合」の方向に働き、ネガティブなエネルギーは「分離」の方向に働くため)

現代日本においては、かなり扱いが難しい類のエネルギーとは言えるでしょう。



【性エネルギーの生産方法】

男性性と女性性を合わせることによって、性エネルギーは生成されます。

この際、物理的に、必ずしも男性と女性がいなくてもOK。

一人の人間の中で、性エネルギーを生み出したりすることもできますし、
同性の間でも、性エネルギーを生み出すことはできます。


極端な話、

「異性のセクシャルな姿を想像するだけでも、自分の中で性エネルギーが生成される」

ということですね。


イメージ力の強い人や、エネルギーの扱いに長けた人、
様々な存在と自在に交信できる人は、
それだけ、性エネルギーに関しても、入手しやすい状況にあるということです。


また、必ずしも性的な意味を持たせなくても、
手を繋いだり、ハグをしたりというのは、理に適ったエネルギーの生成・交換方法です。


もちろん、物理的に深い関係になったり、
行為に深く没頭した方が、それだけ、より密で強力な性エネルギーが生成されやすいのは確かです。



【性エネルギーの活用方法】

他のエネルギー同様、その『向き先』『表現の仕方』を意図するだけで、万能に使えます。


・・・が。
直接、セクシャルなことに絡めて使った方が、よりロスがなく、効率良く使えるような気もします。


例えば、

「物理的に、相手と性行為を行うことによって、お互いの深いエネルギーを強力に交換する」

というのが、一番手っ取り早く強力。


また、

「イメージの中で、高次の存在(ガイド等)と性行為を行うことによって、お互いの深いエネルギーを交換する」

ということも可能です。


こうしたことを行うことによって、
霊性や意識容量、エネルギー、才能などを、相手に引っ張りあげてもらうことができます。


もちろん、その際には「意図の設定」が大事。

ただ一時の快楽のためだけに行為を行うのと、
明確にエネルギー交換を意図して行為を行うのとでは、結果が大きく変わってきます。



そういえば、聖職者が性の問題でやり玉に挙げられるということが何度もあってますが・・・

(エニィ)99.999%は単なる快楽目的でしょうね。

・・・あ、そうですか。
Copyright ©2011-2013 F1144・魔法使い養成学校 All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT2 / Designed by 魔法使いA-Ki☆。